球技系のダイエット運動

ダイエット効果が期待できるものとして、球技系の運動があります。


テニスはラケットを使って小さなボールを打ち返す対戦型のスポーツですが、

コートの端から端までボールを追いかけて駆け回るという、

運動量の多い球技です。

ボールの種類により硬式と軟式があり、

世界大会も開催されているほど様々な年代に愛好者がいる球技です。



テニスほど激しい運動はしませんが、ゴルフも運動効果の高い球技といえます。

ゴルフのダイエット効果は、

ボールを打ちながら長い距離を歩くことから発揮されます。

これにより心肺機能の上昇や足の筋肉の運動が期待できます。



景色を見ながら歩くことでストレス発散にもなり、

ストレス解消や気分転換にも役立ちます。



バランスボールと呼ばれる柔らかめのボールを使ってエクササイズをする、

バランスボールダイエットも有効です。

バランスボールはプヨプヨとしている球の上にお尻を乗せたりし、

自分で体のバランスをとります。

不安定なボールを使い転がらぬよう、

落ちないよう気を配らなければならないので、

色々な部位の筋肉を使います。


バランスボールの運動で使う筋肉は、

意識して鍛えないとなかなか鍛える機会のない部分です。

ボールのゆらゆらとした動きに合わせてゆったりと体を動かすことで、

ダイエットだけでなく筋肉の凝りがほぐれ血流がよくなる効果も期待でき、

健康増進効果もあるのです。



球技系ダイエット運動としては、サッカー、バレーボール、

バドミントン、卓球など、趣味で始めたり

続けたりしている人も多い運動がたくさんあります。

kyuugi.jpg
posted by おたすけ at 16:21 | Comment(29) | TrackBack(0) | 排泄系ダイエット

排泄系ダイエット

便秘の治療と予防でもっとも大切なのは食生活を正すことです。

いろいろ試したのに便秘が治らないという方の中にも肝心な食生活をおろそかにしている人がかなりいるのではないでしょうか。

便秘解消のための食生活の基本をお伝えします便意がいちばん起こりやすいのは朝食後です。
 
朝食を食べなくては、便意の起こるきっかけがつかめません。

また暴飲暴食や、胃腸のリズムを崩してしまう、深夜の夜食も控えましょう。

規則正しい食生活で、胃腸の働きにリズムをつけましょうは、便の材料なります。
 
食物繊維は、ほとんど消化吸収されないため、たくさん摂取すれば便の量が増え腸を刺激します。
 
腸の運動が活発化するので便意も起こりやすくなります。

また、食物繊維には水分が多く、便をほどよい柔らかさに保つ働きもあります。

食物繊維を多く含む食品は、ご存じ、海藻類やきのこ類カロリーがかなり低く、

食物繊維が豊富なこれらの食材は便秘がちなダイエッターには強い味方です。

また、抗酸化作用がある「老化防止のビタミン」ビタミンは、

便秘にも効果があるとされていますその理由はまだ判明していませんが、

ビタミンには末梢血管を拡張する作用があるため、腸の血行がよくなり働きが高まるほか、

自律神経の働きを調整する作用が関係しているのではないかと考えられています。

ビタミンを多く含む食品は、大豆やごま、うなぎやカツオ、サンマなどの魚です。  

大豆油やごま油、コーン油にも豊富に含まれています。
posted by おたすけ at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 排泄系ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。