野菜スープダイエット

野菜スープを中心に7日間あらかじめ決められたメニューを食べるというダイエット法です。

我が家でもつくりました。トマトチリスープとでも言いましょうか、私はセロリが割りと好きなので、結構おいしいと思いました。

但しルールがあるようで

スープはいつでも好きな量飲んで(食べて)よい。

スケジュールに沿った食べ物を7日間食べる。

・パン、揚げ物(衣に小麦粉)など小麦粉を使った食品を摂ってはならない。いわゆる炭水化物ですねー。

・飲みものは水、お茶、ブラックコーヒーなど糖分を含まないもののみ。ただし100%ジュースはよい。
・炭酸飲料は禁止。

・アルコールは禁止(アルコール分が体内に残っている場合は24時間経過後にダイエットを開始する)。
・砂糖などのあらゆる甘味料を摂ってはならない。

・7日間のスケジュールの中には肉を食べなければならない日があるが、肉は牛肉に限らず、豚肉(脂身のないパーツ)、油で炒めない鶏肉(皮・脂身は除く)あるいは煮魚を食べても良い。

作り方
【材料】

■キャベツ…1/2個
■玉ねぎ…大3個
■ピーマン…大1個
■セロリ…1/2〜1本
■チキンスープの素…1個
■ホールトマト…1缶

【作り方】

(1)野菜を一口大に切る。

(2)大きな鍋に(1)の野菜ととチキンスープの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)

(3)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。


7日間脂肪燃焼スケジュール

このダイエット法は次のスケジュールで行ないます。

ただし、この食事法は体に必要不可欠な栄養素を十分にとれない日があるいわゆるプチ断食の一種なので、実行の際には体調に留意し、ムリをしないようにしましょう!(詳しくは続編の記事にて…)


材料をすべて鍋に入れて、お好みで煮込みます。
 
■第1日目:スープとフルーツのみの日
・バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。
・水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。

■第2日目:スープと野菜のみの日
・油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、スイートコーンを除いて種類も自由。
・夕食にはベイクドポテトを食べても良い。
(ベイクドポテトが出てくるとはもともとは欧米で発祥した食事法なのでしょうか…?)

■第3日目:スープとフルーツと野菜の日
・スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。
・ただし、ベイクドボテトはNG。

■第4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
・バナナ3本食べる。
・スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。
・お水を多めに飲む

■第5日目:スープと肉とトマトの日
・豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚を350g〜700g食べて良い。
(一部情報には、牛肉も食べて良い場合もある)
・トマトは6コまで食べて良い。

■第6日目:スープと牛肉と野菜の日
・牛肉の量に制限なし。
・ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
・最低一杯はスープを飲む。

■第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日
・玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。
・最低一杯はスープを飲む。

以上を実行することで、見かけの体重はほとんどの人で減ることでしょう。

次の記事では7日間脂肪燃焼ダイエットの利点と問題点を整理したいと思います。

7日間脂肪燃焼ダイエットの利点と問題点

posted by おたすけ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜スープダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。